極度のストレスや情報不足の中でも、
より正確かつ的確な判断ができるようになる!

■本書の特徴

極度のストレスや情報不足の中でも、より正確かつ的確な判断ができるようになる!
制限時間の中、架空の状況で架空の人物になり切って、これまでに経験したことがない案件処理を多数行なうビジネス・シミュレーション・ゲーム"インバスケット・トレーニング"の強化書!

■主な内容

1950年代、アメリカ空軍の教育訓練で使用されていたインバスケット。日本でも、 大手企業の数社では、30年ほど前から活用されていた。このインバスケットの特徴として、極限の状態で判断業務を行なうという設定が挙げられる。極限の状態とは、非常に強いストレスを受けていて冷静な判断がしにくい状況、案件処理には過酷な環境を指す。インバスケットで設定された環境は、いずれ自分が管理者やリーダーになったときに必ず訪れる環境であり、これによっ て、将来の自分自身の環境を疑似体験することができる。
本書は、このインバスケット・トレーニングの基本とインバスケット的な問題解決のフレームを、ケースを使ってより実践的に解説する!